審美歯科の治療にかかる費用

保険診療は、最低限度の治療をする制度です。
使える材料にも制限があり、虫歯になって削った部分に銀歯を入れるなど、見た目の美しさとはかけ離れた治療が行われています。
審美歯科では、保険診療にこだわらない、機能の回復と美しさを追求した治療を行います。

ですから、虫歯になっても銀歯を使うことはなく、自然な見た目のセラミックにする治療を行っています。

保険の場合は国が一律に治療費を定めているために、国内であればどこの歯科医院でも同じ治療であれば、同じ治療費になります。

審美歯科など保険外の治療は、規定がないので歯科医院が独自に決めることができます。
同じセラミックで差し歯を作ると、1本あたりの平均的な価格は8~12万円と大きな開きが出るのはそのためです。

もちろん、歯科医院によってはこれより安いところや、高いところもあります。
ただ、最低限度の材料費や治療費がかかるため、あまりに安いところはその理由を調べた方がいいかもしれません。


セラミックの中にプラスチックを入れて安く材料費を抑えているところもあるからです。

渋谷の審美歯科を情報をお探しの方はこちらのサイトがおすすめです。

審美歯科では、ホワイトニングも行っています。
歯科医院で行うホワイトニングは、レーザーを使うものや薬剤を使うものなど、いくつか方法があり金額も異なりますが、1回あたり1~4万円前後になります。



マウスピースを作って自宅で行う場合も同じくらいの費用がかかります。

両方のホワイトニングを組み合わせるなど、目的の白さや期間に合わせて行うこともあります。

All Aboutが広く知れ渡ってきました。